Browsing Interface : Welcome guest : log in
Home |  Graph |  ]  KB:  Language:   

Formal Language: 



KB Term:  Term intersection
English Word: 

Sigma KEE - JapaneseLanguage
JapaneseLanguage

appearance as argument number 1
-------------------------


(documentation JapaneseLanguage EnglishLanguage "The JapaneseLanguage is the JapaneseProperLanguage (JapaneseGroupLanguage) of Japan. SIL code: JPN. ISO 639-1: ja. ISO 639-2: jpn. Population: 121,050,000 in Japan (1985). Population total all countries: 125,000,000 first language speakers (1999 WA), 126,000,000 including second language speakers (1999 WA). Region: Throughout the country. Also spoken in 26 other countries including American Samoa, Argentina, Australia, Belize, Brazil, Canada, Dominican Republic, Germany, Guam, Mexico, Micronesia, Mongolia, New Zealand, Northern Mariana Islands, Palau, Panama, Paraguay, Peru, Philippines. Dialects: WESTERN JAPANESE, EASTERN JAPANESE. Comments: Possibly related to Korean. The Kagoshima dialect is 84% cognate with Tokyo dialect. National language. Grammar. SOV, postpositions, demonstrative, numeral, adjective, possessive, relative clause, proper noun precede noun head, adverb precedes verb, sentence final question particle, CV. Hiragana, Katakana, and Kanji (Chinese character) writing systems. Buddhist, Shintoist. Bible 1883-1987. Also spoken in: Taiwan. (Language name: JAPANESE.) Population: 10,000 in Taiwan (1993). Comments: Used among a few elderly aboriginal speakers and some Chinese as second language. Trade language. Bible 1883-1987.(extract from http:/ / www.ethnologue.com/ )") Languages.kif 11323-11340
(externalImage JapaneseLanguage "http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/ 5/ 51/ Ja_da_ya.png") pictureList.kif 6644-6644
(externalImage JapaneseLanguage "http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/ 8/ 85/ Nihongo.png") pictureList.kif 7126-7126
(externalImage JapaneseLanguage "http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/ e/ ea/ Nihongo_ichiran_01.png") pictureList.kif 7127-7127
(format JapaneseLanguage AbsoluteValueFn "%1 の absolute value") english_format.kif 953-953
(format JapaneseLanguage AdditionFn "(%*[+])") english_format.kif 944-944
(format JapaneseLanguage AssignmentFn "%1(%*{2-}[,])") english_format.kif 491-491
(format JapaneseLanguage BackFn "%1 の back") english_format.kif 358-358
(format JapaneseLanguage BeginFn "%1 の beginning") english_format.kif 635-635
(format JapaneseLanguage BeginNodeFn "%1 の beginning") english_format.kif 1060-1060
(format JapaneseLanguage CardinalityFn "%1 の instances の数") english_format.kif 713-713
(format JapaneseLanguage CeilingFn "%1 の ceiling") english_format.kif 956-956
(format JapaneseLanguage ComplementFn "%1 の complement") english_format.kif 704-704
(format JapaneseLanguage CosineFn "%1 の cosine") english_format.kif 959-959
(format JapaneseLanguage CutSetFn "%1 を2つの別々のグラフに分割するパスの set") english_format.kif 1078-1078
(format JapaneseLanguage DayFn "%1 day 目") english_format.kif 665-665
(format JapaneseLanguage DenominatorFn "%1 の denominator") english_format.kif 962-962
(format JapaneseLanguage DensityFn "%2 per %1") english_format.kif 914-914
(format JapaneseLanguage DivisionFn "%*[/]") english_format.kif 950-950
(format JapaneseLanguage EditionFn "%1 の edition %2") english_format.kif 786-786
(format JapaneseLanguage EndFn "%1 の end") english_format.kif 638-638
(format JapaneseLanguage EndNodeFn "%1 の end") english_format.kif 1063-1063
(format JapaneseLanguage ExponentiationFn "%1 の power %2") english_format.kif 965-965
(format JapaneseLanguage ExtensionFn " %1 に対する class") english_format.kif 366-366
(format JapaneseLanguage FloorFn "%1 以下の largest 整数") english_format.kif 968-968

Display limited to 25 items. Show next 25

Display limited to 25 items. Show next 25

appearance as argument number 2
-------------------------


(documentation 2GNetwork JapaneseLanguage "第2世代移動通信システム(だいにせだいいどうつうしん システム)は、1993年に、第1世代移動通信システムの次に登場したデジタル方式の移動通信システムのこと。 一般的に英語の「2nd Generation」から、「2G(にジー、ツージー)」などとも略される。デジタル方式の 採用により、本システムを採用した携帯電話(PHS含む)は、電子メールやウェブ対応など高機能化した。 (cf. 携帯機器(ウィキペディア参照)") ComputingBrands.kif 1118-1122
(documentation 3GNetwork JapaneseLanguage "第3世代移動通信システム(だいさんせだいいどうつう しんシステム)とは、国際電気通信連合(ITU) が定める「IMT-2000」 (International Mobile Telecommunication 2000) 規格に準拠した通信システムのこと。ITUは5種類の地上系通信方式と6種類の 衛星系通信方式を1999年に勧告した。日本の例では、NTTドコモやソフトバンク、ワイモバイルが採用して いるW-CDMA方式(欧州ではUMTS方式と呼ばれる)やKDDI・沖縄セルラー電話連合の「au」が採用している CDMA2000 1x(CDMA2000 1xRTT、当初はCDMA2000)方式がある。 ITUでは、2007年11月現在、世界100か 国以上の700を超えるネットワークで8億以上の加入者が存在するとしている。一般的に英語の「3rd Generation」から、「3G(スリージー)」と呼ばれる。(ウィキペディア参照)") ComputingBrands.kif 1162-1169
(documentation 4GNetwork JapaneseLanguage "第4世代移動通信システム(だいよんせだいいどうつうしんシステム) とは、国際電気通信連合 (ITU) が定めるIMT-Advanced規格に準拠する無線通信システムのこと[1]。英語: 4th Generation, 「4G」と略記される。LTE、WiMAXそれぞれの後継規格であるLTE-AdvancedとWirelessMAN-Advanced (WiMAX2)が該当する。(ウィキペディア参照)") ComputingBrands.kif 1212-1215
(documentation 5GNetwork JapaneseLanguage "第5世代移動通信システム(だい5せだいいどうつうしん システム)。英語:5th Generation, 「5G」(ごジー、ファイブジー)と略記される。1G、2G、3G、4Gに 続く無線通信システムである。(ウィキペディア参照)") ComputingBrands.kif 1264-1266
(documentation AVCTP JapaneseLanguage "オーディオ/ビデオ制御トランスポートプロトコル(AVCTP) はリモートコントロールプロファイルを使用し、L2CAPチャネルを介してAV / Cコマンドを転送するための ものである。") ComputingBrands.kif 1986-1988
(documentation AbsoluteValueFn JapaneseLanguage "(AbsoluteValueFn ?NUMBER) の値は RealNumber ?NUMBER の絶対値である。") Merge.kif 7062-7063
(documentation Abstract JapaneseLanguage "物理的媒体における任意の特性/資質の特定の実施形態と 区別されるプロパティまたは品質。 抽象のインスタンスは、セットや関係など、数学的なオブジェクトと同じ意味で存在すると言える。 しかし、 それらは、いくつかの物理的なエンコーディングや実施形態なしで特定の場所と時間に存在することはでき ない。") Merge.kif 2705-2709
(documentation ActiveSync JapaneseLanguage "同梱されているMicrosoft ActiveSyncはVer4.5 である。これはアプリケーションのインストールのほかに、PC上のMicrosoft OutlookとHT-01AのPIM (メール、予定表、連絡先、仕事)との同期ができる。企業利用であれば、Microsoft Exchange Server とのリモートでの同期が図れる。その他に、音楽、動画、WordやExcelなどのファイルのPCとの共有などがで きる。(ウィキペディアHT-01A参照)") ComputingBrands.kif 1650-1654
(documentation AdditionFn JapaneseLanguage "?NUMBER1 と ?NUMBER2 が Number の場合、 (AdditionFn ?NUMBER1 ?NUMBER2) はこれらの数値の算術合計である。") Merge.kif 6986-6987
(documentation AdobeFlashPlayer JapaneseLanguage " Adobe Flash(アドビ・フラッシュ)は、アド ビシステムズが開発している動画やゲームなどを扱うための規格。元の開発会社はマクロメディアで旧称は Macromedia Flash(マクロメディア・フラッシュ)。競合としては、Microsoft Silverlightがあったが、 両社とも現在はHTML5を推奨している。 かつてはFlash規格のアプリケーションを制作する同社のソフトウェ ア群も「Adobe Flash (Macromedia Flash)」の名称で呼ばれていたが、2016年にAdobe Animateに名称を 変更した。そして2020年末にAdobeがFlash Playerの開発と配布を終了する予定であると発表した。 (ウィキペディア参照)") ComputingBrands.kif 2784-2790
(documentation AdvancedAudioDistributionProfile JapaneseLanguage " Advanced Audio Distribution Profileは、Bluetoothプロファイル(仕様/ 標準化)のひとつ。仕様書などではA2DPと略さ れる。以下の記事中でもA2DPと表記する。A2DPでは、モノラルもしくはステレオの音声データを、ACLチャン ネル上に高品質にストリーミング配信するための手順や、使用する他のBluetoothプロファイル・Bluetooth プロトコルなどが定義されている。ただし、サラウンドサウンドの配信については定義の範囲外となる。A2DP では伝送に必要なカプセリング化方式のみを規定しており、ペイロードとなる音声の圧縮に使用するコー デックは自由に規定することが可能となっている。A2DPの規格で実装を必須としているのはSBC(SubBand Codec)であり、これ以外に過去多くの製品に実装されたコーデックとして、MP3オーディオ、AAC (MPEG-2/ 4 AAC)、ATRAC、aptX、LDACなどがある。また、特徴的な実装として、サムスン社製の一部の スマートフォンおよびBTイヤホンにおいてはサムスン独自のコーデックを実装し、同社製同士である場合に 高音質な再生品質が得られることをアピールする事例もある。(ウィキペディア参照)") ComputingBrands.kif 1513-1523
(documentation AfternoonFn JapaneseLanguage "UnaryFunction は、与えられた DayAfternoon のクラスを返す。") Merge.kif 12430-12431
(documentation Agent JapaneseLanguage "自分で行動でき、さらに世界に変化をもたらす何か、もしくは 誰か。") Merge.kif 2483-2484
(documentation AirPlay JapaneseLanguage "AirPlayは、iTunesやiPhone、iPod touch、iPadで再生 している音楽や動画、画像を、家庭内のネットワークを経由して他の機器でストリーミング再生する機能であ る。元々は、iTunesの音源をAirMac Express経由でオーディオ機器に接続してストリーミング再生する旧 AirTunesに由来する。アップルのiTunes10に初めて搭載された。(ウィキペディア参照)") ComputingBrands.kif 1742-1745
(documentation AirPrint JapaneseLanguage "AirPrintとはアップルのMac OS X Lion以降とiOS 4.2 以降の機能で無線LAN(Wi-Fi)を通してAirPrint対応プリンター(HPのePrintシリーズ、キヤノンの2011年9 月以降発売のワイヤレスモデル、ブラザー工業の一部機種、エプソンの2011年秋以降モデル)もしくは Windows、macOS、GNU/ Linux PCに接続している非対応プリンターに直接印刷できる機能である。特定のプリ ンターに対応したドライバを必要としない。(ウィキペディア参照)") ComputingBrands.kif 1783-1787
(documentation AirplaneMode JapaneseLanguage "航空機モード (こうくうきモード、米語:Airplane mode 、英:aeroplane mode)または機内モード(きないモード)とは、携帯電話などの電子通信デバイスで 利用可能な設定の一つであり、航空機モードをオンにすることで電波の送信をしない設定になる。このため、 通話などの機能が、航空機モードでは使用不可になる。いっぽう、電波の送受信を必要としないカメラ機能、 MP3プレーヤーなどの機能は、航空機モードでも利用可能なのが一般的である。航空機モードが適用されると、 すべての通信サービス (GSM, UMTS, LTE) が無効化され、同様にWi-FiやBluetoothが無効化される。 航空機モードではWi-FiやBlootoothは使用不可能になる。 送信せず受信しかしないFMラジオやGPSは使用 可能なのが一般である。航空機モードの二次的な特徴として、送受信に関わる電力消費を減らせるため、電 力の消費を抑えられるという特徴がある。(ウィキペディア参照)") ComputingBrands.kif 1681-1689
(documentation Ambulating JapaneseLanguage "ある所から別の所に移動する目的で Animal の脚に よって達成される任意の BodyMotion。") Merge.kif 15227-15228
(documentation Ampere JapaneseLanguage "SI電流測定。シンボル: s。SIのベースユニットの一つ。 Ampere は、無限の長さの2つの直線平行導体で維持され、無視できる円形断面の2つの直線的な導体に維持 され、真空中に1M離れて配置された場合、これらの導体間で長さの&%Meterあたり2 * 10 ^(-7) &%Newton に等しい力で生成される。") Merge.kif 9744-9747
(documentation Amu JapaneseLanguage "原子質量単位。シンボル:u。これは、炭素12同位素の原子の12 番目の部分の質量である。") Merge.kif 10423-10424
(documentation AngleMeasure JapaneseLanguage "平面または固体内の角度の値。") Merge.kif 9106-9106
(documentation Angstrom JapaneseLanguage "Angstrom は、LengthMeasure である。 1 Angstrom = 10^(-10) m") Merge.kif 10458-10459
(documentation AngularDegree JapaneseLanguage "平面角度メジャー。") Merge.kif 10751-10751
(documentation AnimalLanguage JapaneseLanguage "Human 以外の Animal が使用する Languagesubclass。") Merge.kif 2263-2264
(documentation AntisymmetricRelation JapaneseLanguage "BinaryRelation ?REL は、明確な ?INST1 および ?INST2 の場合は AR であり、(?REL ?INST1 ?INST2) は (?REL ?INST2 ?INST1) を意味 しない。つまり、すべての ?INST1 および ?INST2 に対して (?REL ?INST1 ?INST2) および (?REL ?INST2 ?INST1) は、?INST1 と ?INST2 が同一であることを意味する。 注: AntisymmetricRelationReflexiveRelation になる可能性がある。") Merge.kif 3729-3733
(documentation App JapaneseLanguage "&%MobileCellPhoneで実行するように設計された&%。") ComputingBrands.kif 1847-1847

Display limited to 25 items. Show next 25

Display limited to 25 items. Show next 25

appearance as argument number 3
-------------------------


(codeMapping ISO-639-1 "ja" JapaneseLanguage) Languages.kif 14756-14756


Show full definition with tree view
Show simplified definition (without tree view)
Show simplified definition (with tree view)



Sigma web home      Suggested Upper Merged Ontology (SUMO) web home
Sigma version 2.99c (>= 2017/11/20) is open source software produced by Articulate Software and its partners